春野菜の季節ですね。そしてコロナウィルスのことなど。。。

  • 2020.03.15 Sunday
  • 13:39

日本橋人形町 「おばんざい三貴」です。

 

 

すっかり ご無沙汰してしまいました。

 

前回 ブログを投稿したのは年末。その頃には まさか 日本が世界がこんな状況になるとは想像もつきませんでしたね。。。

 

コロナウィルス感染拡大の件、三貴のおかみさんも とても心配しています。

 

「お店通常営業していて 大丈夫なのかしら?万が一のことがあって お客様にご迷惑かけたら。。。」

なんて弱気な言葉ももれていました。

 

「でも、私たちみたいな飲食店が営業をやめたら、仕入をしているマグロ屋さんや、八百屋さんや、酒屋さんが立ち行かなくなっちゃうね。やっぱり、がんばらなくちゃ!」と頼もしい女将さんの宣言! いよっつ!さすが江戸っ子だね! 私ブログ管理人も 皆がローリスクな少人数で環境にこじんまりと集まって、小さな経済活動(笑)を続けることが今必要なんじゃないか・・・と感じております。

 

先日の政府の専門家会議では 感染の起こりやすい場所は「密閉空間に人が密集した状態で、たくさんの人が歌ったり、叫んだりする環境。」とのこと。ゆるりとのんびりと、美味しいお料理とお酒を楽しんでいただくこじんまりとしたお店、おばんざい三貴。こんな時だから、皆様に寛いで過ごして頂くお店としてがんばりたいものです。

 

とはいっても、リスクがゼロな場所などありません。三貴でもできるだけの対策を取りながら営業を続けていきたいと思っています。お店に入ると右手の棚に、消毒ジェルを置いてごさいます。ぜひお店に入られたら、シュッシュと消毒をお願いいたします!

 

さて、おばんざい三貴、春を先取りして春野菜のお料理お出ししておりますよ。 たらの芽。ふきのとう、空豆など。

 

 

 

ふきのとう、てんぷらでお召し上がりいただきます。

 

 

こちらは盛り合わせ。

 

 

うどの酢味噌和えもいいですね。

 

 

今週も おばんざい三貴に春を感じにいらしてくださいね。

 

 

お節作り 実況中継(笑)続きます!

  • 2019.12.30 Monday
  • 10:57

 

 

JUGEMテーマ:和食全般

 

日本橋人形町 おばんざい三貴です。

 

女将さん、引き続き お節作りがんばってます!

 

(昨日の実況中継(笑)はこちら。)

 

徳島産の なると金時は

 

くちなしの実を使って 上品な綺麗な色に仕上げていきます。この写真は まだ 栗投入前ですね。

 

 

おかみさん、栗きんとんの色を 明るく綺麗に仕上げることに こだわっているんですよ。

 

鹿児島産の 筍。

 

 

 

下ごしらえ中です。

 

 

 

 

 

素材ごとに 丁寧に 下ごしらえ、味付けしていきます。甘味を抑えた 上品な味付け。

 

 

築地日山 さんの ポーク。

 

 

つやつやに仕上がりました。

 

肉厚の 鰆は 西京漬けに。

 

 

丹波産 黒豆も つやつやふっくらと仕上がりました。

 

 

しわを入れずに ふっくらさせるためには 「煮た後に空気に触れさせないのが こつよ。」「人間だって 長い間 空気に触れてるから 年取ったら 皺ふえちゃうでしょ。」と女将さん。いや〜〜ん、やけに 説得力があります(笑)

 

 

 

海老。腰の曲がりぐあいが 縁起がいいですね〜〜。頭から パリパリ 頂けちゃいます!

 

田作りも出来上がりました。女将さんの娘さんが 頭を左に揃えていきます。

 

 

なんだか 可愛い ごまめちゃんたち。

 

31日 午後 こんな感じで 紅白なます、田作り、栗きんとん、黒豆 販売させて頂きますよ。

 

 

 

 

 

この手間かけて このお値段。なんて良心的!自画自賛(笑)  ご近所の方 ぜひ お買い上げくださいませ! お節作り実況 まだまだ 続きます(笑) インスタグラム、Facebook のフォローもお願いいたします!!

 

お節実況づくり実況中継(笑)

  • 2019.12.29 Sunday
  • 11:41

こんにちは。日本橋人形町 「おばんざい三貴」です。

 

おかげ様で 27日 無事年内営業終了させて頂きました。

今年 10月27日にオープン。まだ開店して2か月ですが、素晴らしいお客様の出会いがたくさんありましたこと、女将、スタッフ一同 心より感謝申し上げます。

 

27日夜 営業終了後 本当なら のんびりしたいところの 女将さんですが、翌日から お節料理の準備です。

朝から 築地に買い出しです。

 

鹿児島産の筍。

 

たけのこ

 

今年は 市場に 筍が少なくなっていて 女将さん 慌てましたが なんとか確保することができたそうです。

 

2キロの筍 鍋2台で茹でます。

 

京都聖護院蕪は 千枚風に漬けます。

 

 

なると金時は 徳島産。

 

 

金時人参は 香川産。

 

 

黒豆は 丹波産。

 

 

 

 

ここから 3時間コトコトと煮ますよ。

 

そうそう、お節といえば 田作りも。

 

まずは乾煎り。そして味を入れます。

 

味入りました!

 

ここからが大変! 頭を全部左に揃えます。毎年 女将さんの娘さんの出番だそうです。がんばれ!娘ちゃん!

 

今年は 開店して間もないことより お節のお重での販売のご案内はできなかったのですが・・ 来年はやりますよ!!!

まだ一年先では ございますが 乞うご期待です!

 

今年は 大晦日 31日日、黒豆、田作り、紅白なますなど 店頭で販売させて頂きます。 お近くの方 ぜひ ご利用くださいませ!! さて ブログ管理人 これから お店にでかけて まだまだ続く 女将さんの お節づくりを「取材?」してこようと思います。 引き続き ブログで ご紹介しますね! また インスタ、フェイスブックでも ちょこちょこ 発信していきます。フォローもよろしくお願いいたします!

 

 

寒い夜に嬉しいお惣菜

  • 2019.12.01 Sunday
  • 14:42

 

こんにちは。 少しご無沙汰してしまいました。

日本橋人形町 「おばんざい三貴」です。

 

今日も早速ですが 前置きもすっとばして(笑)おばんざい三貴のお料理のご紹介です。

寒い夜に嬉しいお惣菜をいくつか。。

 

まずは 「どうして こんなに 中までしっとり 味が染みてるの?」

と嬉しい驚きの 「風呂吹き大根」。皆さん お出汁まで

しっかり召し上がってくださいます。

 

 

カウンターの上では こんな感じで 「ご指名」をお待ちしています(笑)

 

 

大根のお隣には こんな 可愛い丸丸ポテトコロッケちゃんたちが!

これは 「ご指名」しないわけには いきませんね!!(笑)

 

 

こんな風にオシャレして出てきますよ。

 

 

ほくほくのじゃがいもと ソースのお味の相性がとってもいいんです!

 

そして これは 運が良ければ出てくるかもの 「裏メニュー?」

 

 

あさりそうめん。寒い夜の締めには なんとも 優しく嬉しい一品です。

 

早いもので もう12月。師走の慌ただしい中にも ゆったり楽しいお時間を

おばんざい三貴で。 今月も皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

先週のおばんざい

  • 2019.10.27 Sunday
  • 17:47

人形町 「おばんざい三貴」です。

 

今日は 先週召し上がっていただいた おばんざいを、仕込み中の様子を中心にご紹介させて頂きますね。

 

「さつまいものレモン煮」 優しい味、白ワインに合います。

 

 

寒くなってくると嬉しい「鰤大根」ていねいな仕込みで 大根にしっとりと味がしみこみ、魚臭さはありません。

 

 

「小松菜と舞茸とお揚げさんの煮浸し」 

 

 

「ひじき煮」大豆は煮崩れするので 後からいれますよ。

 

 

 

ある程度 味を決めたら 大豆投入!

 

 

煮込みハンバーグ。もちろん手作り。

 

 

女将さん 丁寧は仕込みにこだわってます。だから 時間もかかります。

体力勝負。R-1飲んで頑張ってます。

 

 

 

今週も 皆様のお越しをお待ちしております。

JUGEMテーマ:和食全般

 

 

 

 

 

「ちょい飲み」も大歓迎

  • 2019.10.22 Tuesday
  • 16:22

日本橋人形町 「おばんざい 三貴」です。

 

本日令和元年10月22日、即位礼正殿の儀が行われました。

テレビで 古式ゆかしく行われる儀式の様子を観て、「伝統」や「日本の美意識」といったものを感じ、日本人であることをなんだか誇らしく思いました。

 

おばんざい 三貴」の女将さんも 「日本の古き良きもの」にこだわってるんですよ。お店のインテリアにも さりげなく素敵な「古き良きもの」取り入れています。

 

先日のブログでご紹介した 明治時代と大正時代の 照明器具もそうですし、そして この木臼を利用した椅子と 火鉢を利用したテーブル。

 

 

こんな 素敵な 「ちょい飲みコーナー」になりました。

 

沢山召し上がって頂くのもよし、軽く「ちょい飲み」して頂くのもよし、お酒だって 気軽なお酒から ちょっといいワインまで、

美味しいお食事と 美味しいお酒のお好きなお客様がいろんな楽しみ方で ゆっくり過ごして頂けるお店でありたいと願っています。

 

今週も 皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

おばんざい三貴の 「おばんざい」

  • 2019.10.14 Monday
  • 12:46

日本橋人形町 おばんざい三貴 です。

 

今日は おばんざい三貴の お料理のことなど。

書きたいことが沢山ありすぎて シリーズものになりそうですが(笑)

 

店名にある「おばんざい」。国語辞書的に言うと それは 「普段の家庭のおかず」。家庭的なお料理を気軽に楽しんで頂けるお店にしたい。というのが 女将さんの想いです。

 

でも!!! 

 

そこには「家庭的」といえども、美味しさを求めて、素材や手数、盛り付けにはとことんこだわり妥協しないという女将さんの心意気があるんです!

 

女将さんの 口癖、「お客様から お金を頂くお料理だから、ちょっとしたことにも 手間をかけなきゃいけないよ。」

 

ぐっときます。

 

あ、文章で あれこれ書くよりも お料理のお写真を見て頂くのがいいですね。

 

 

しらたきの明太子和え、ご飯がお酒が進みます!

 

白バイ貝。肝がねっとりとして美味しい。

 

 

青菜のゆで加減が絶妙。青菜とじゃこのお浸し。

 

モッツァレラの塩麹漬けとアメーラトマト。ワインにも焼酎にも日本酒にも 合います!

 

 

ずらりと並ぶ おばんざい。皆様のお越しをお待ちしております。

「おばんざい 三貴」の おばんざい のお話。まだまだ

語り足りません(笑)続編をお楽しみに!

無事開店いたしました。

  • 2019.10.12 Saturday
  • 12:46

日本橋人形町 「おばんざい三貴」です。

 

女将さんの夢がかないました。10月7日開店させて頂きました

 

「1週間 無我夢中だった」という女将さん。スタッフとお客様に支えられて 無事最初の1週間を終えることができました。

 

台風の週末となりましたが (被害がでませんように・・・)ゆっくり体を休めて また 火曜日より 美味しいお料理とお酒で 皆様をおもてなしさせて頂きます。

 

しばらく このブログで 開店までのことなども振り返りながら お店のことをご紹介させて頂きたいと思います。

 

まずは 店内のしつらえのことを 思いつくままに・・。

 

店内の照明、お手洗いは 明治時代、客席は大正時代のものです。

 

 

女将さん、京都まで出向いて 仕入れて参りました。

 

 

京都の骨董品屋さん、PRO ANTIQUE COM さんです。

「どこか懐かしい古き良きものを感じさせるお店にしたい」

という女将さんのこだわりを 叶えてくださるお店です。

 

お手洗いの照明は 女将さん「これだ!」と一目ぼれして決めました。

客席の照明は お店の方が 内装の写真をみながら相談にのってくださいました。

 

 

この 江戸時代の信楽焼きも こちらのお店で。

 

 

 

お店に華を添えてくれています。

 

お料理だけでなく お店の雰囲気も楽しんで頂ければと思います。

 

この ブログを書いている今 大型台風接近中。

 

どうぞ 皆様 気をつけてお過ごしください。

 

そして 週明けのお越しをお待ちしております。

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM